味覚について

味覚について 桜も綺麗に咲き誇り、お花見の季節がやってきましたね 皆さんの中には花より団子なあんて方もいらっしゃるのでは 美味しいものを美味しいと思えることはとても健康的で幸せなことですよね さて、その「美味しい」と感じるのは味覚が関わってきます。 食べ物が口の中に取り込まれると食べ物に含まれている味を呈示する物質が唾液中に溶け出します。唾液により口の中にある味蕾(みらい)に運…

続きを読む

親知らずの話

「この親知らずは抜いた方がいいですよ」と歯科医院で言われたけれどどうしようか迷っている方は多いのではないでしょうか。 そこで今回は親知らずを抜く抜かないの見極め方についてお話します。 1.正しい方向に生えていてしっかり磨ける場合は抜かずに様子をみていけばい いでしょう。 上下に親知らずが生えそれが咬み合いさらに磨けている場合はなおのこと 抜く…

続きを読む

お口の中からHappyに♪♪♪

暖かくなるのが待ち遠しい今日この頃ですね さて、皆さんはご自身の歯の健康を正しく意識されていますか? 歯を失う原因の大半は「虫歯」と「歯周病」です 従来日本人は虫歯で歯を失うことが多かったのですが、近年ではライフスタイルの変化や高齢化に伴い歯周病で歯を失う人が増えてきました 日本では成人の8割以上が歯周病にかかっていると言われています 日本人は病気にならないと歯医者に行かない人…

続きを読む

現代人の咀嚼回数☆

こんにちは!まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか!? 暖かくなると花粉が辛いので、これからの季節が怖いです(笑) 早速ですが、本日は、咀嚼(そしゃく)について、お話ししたいと思います♪ 皆様は、一回の食事で何回噛んでいますか!? 昔の人の一回の食事の咀嚼回数は、現代人と比べると何倍も違います。 時間がなく忙しい現代の日本人は一回の食事に、約600回程…

続きを読む

赤ちゃんがおもちゃなどを舐める訳。

こんにちは 今回は、赤ちゃんがおもちゃを舐める訳についてです 人が物を識別するとき、視覚による情報が最優先されます 暗い胎内で育った赤ちゃんの視覚はとても未熟で生まれたばかりのころはぼんやりとした像として見ていて色の識別が出来ません しかし、触触や嗅触、味覚は胎内で発達します 赤ちゃんが身の回りのおもちゃや身体を舐めるのは新生児の口や唇の触覚はすごく敏感で、感触から大きさ、形、硬さなど…

続きを読む