よく噛みましょう!!

よく噛みましょう!! 平安時代から戦前までの長い間、日本人の主食は米、麦。 おかずには魚、野菜を食べてきました。 一回の食事の平均時間は20分~30分、噛む回数は約1500回でした。 さらに時代をさかのぼってクルミや粟、魚や干物を食べていた弥生時代(卑弥呼の時代)には、一回の食事の咀嚼回数は3900回、時間にして一時間半もかけていたそうです。 ところが戦後、食事が欧米化してくると…

続きを読む