災害時の口腔ケア

~避難所でできる口腔ケアとは? 歯ブラシがないときの口腔ケア 歯ブラシがないときは、食後に30ml程度の水やお茶で数回しっかりとうがいをします。また、ハンカチやガーゼを指に巻いて歯の表面を拭いて、汚れをとるようにしてください。液体ハミガキ(デンタルリンス)や洗口液を併用すると歯垢を除去しやすくなります。洗口(クチュクチュあるいはブクブク)だけでは、歯垢は除去できません。 水が少ない…

続きを読む

☆Tooth Fairy☆

日本では、乳歯が抜けると上顎の歯は縁の下に投げ入れ、下顎の歯は屋根に放り投げて、「丈夫な永久歯が生えますように」と、親子でお祈りする習慣があります。 欧米では、乳歯が抜けると、子供はその歯を枕の下に入れて眠ります。 そうすると、夜中に【歯の妖精:Tooth Fairy】が来てコインやプレゼントと交換に乳歯をもらいに来るそうです Tooth Fairyは健康な白い歯だけを集めに来るの…

続きを読む

歯のクリーニング

歯のクリーニングについて 皆さんこんにちは 一般に歯のクリーニングといっても、実は細かく分類されているのですよ。 知ってましたか 一般のクリーニングは歯周病のためのクリーニング。これは保険でできますね そしてヤニ(ステイン)取りは歯についた着色を取ること。 これは着色取りだけを目的とするなら審美治療となるので自費になるんです そして最近流行しているPMTC。 これ…

続きを読む

ピリピリ成分で血液サラサラ

歯が痛いとき歯肉が腫れているとき歯牙を抜いた後には痛み止めを処方します。 辛いですからね、よく使われるのは非ステロイド性抗炎症剤です。鎮痛消炎作用がありますので有効です。                         非ステロイド抗炎症剤のなかでイブプロフェンという抗炎症剤は市販の風邪薬によく配合されています。咽喉の炎症によく効きます。解熱鎮痛そして腫れを引かせる作用あります。 さて、み…

続きを読む

6月4日

6月4日は虫歯の日です 虫歯の日と最近ではよく言われておりますが、正式名所は「歯の衛生週間」というそうです。 1928年から1938年までは日本歯科医師会が「6【む】4【し】」に因んで6月4日に虫歯予防デーを実施していました。 一度は無くなってしまったものの、1949年に口腔衛生週間という形で復活 1952年には口腔衛生強調運動、1956年には再度口腔衛生週間に名称を変更し、 …

続きを読む