酸蝕歯について その2

   7日の続きの酸蝕歯についてです。 今回は、予防法について説明します まず一番いいことは、酸性の食べ物を食べないことですが健康からの面で見るとそれはできませんなので、 、酸性の食べ物を食べた後すぐに歯ブラシをしない →30分時間を空けてから。力任せに磨かない 、寝る前に清涼飲料水を飲まない。 →特に子供が寝る前に清涼飲料水を飲ませない 、フッ素が入っている歯磨き粉を利用する…

続きを読む

歯間ブラシの正しい使い方

毎日ブラッシングしているのに虫歯や歯周病(歯肉炎・歯周炎)になるのはどうしてとお思いの方、いらっしゃるのではないでしょうか その多くは歯と歯の間や歯と歯ぐきの境目にひそむプラークが原因なのです 歯ブラシと歯間清掃具を併用することで95%のプラークを除去することができます これから使い方のご説明をします 歯ブラシで磨いた後は歯間ブラシの使用を毎日の習慣にしましょう…

続きを読む

『酸蝕歯』知ってますか?

『酸蝕歯』知ってますか? 酸性の食べ物・過食嘔吐や無理なダイエットなどが原因で削られ薄くなってしまった歯のことをいいます 酸性の食べ物って・・・ ・黒酢  ・ドレッシング  ・赤ワイン ・柑橘系果物  ・栄養ドリンク etc 。。。 酸蝕歯になったらどうなるの?? 歯本来の美しさがなくなる ↓ くすんだ白になる ↓ エナメル質が弱くなる…

続きを読む