先端技術の普及

先日、矯正歯科のセミナーに久しぶりに参加した。そのセミナーの内容は、近年騒がれはじめた、いわゆるDigital Dentistly(デジタル・デンティストリー)というやつである。歯科用のCTの普及や、口腔内スキャナーの認可が通ったのを期に、近年になっていっそう話題に上ることが多くなった気がする。デジタル・デンティストリーと言うのは、既存の歯科治療の体系をアナログ・デンティストリーだとするものに対…

続きを読む

口腔がんについて

今回は連日報道されていた、口腔がんについてお話しします。 がんと言われると、胃がんや大腸がんなどを思い浮かべる方が多いと思いますが、 口の中にもがんは発症するんです。 舌や粘膜、歯肉などに見られ、その中でも舌がんが圧倒的に多く見られます。 喫煙やアルコールなどが原因として挙げられますが、 他にも歯並びや合わない義歯などにより、 同じ場所が繰り返し傷付くことでがん…

続きを読む

歯医者のみなさまお使いください(笑)

よく結婚式などで云われる格言です。 結婚生活は上顎と下顎のようなものだと・・・ 上顎は頭の骨にがっちりくっついていて動きません まるで家庭でいう、旦那様のようで どっしりかまえて何事も受け止める頼もしい存在です。 下顎は関節でつながっていて、チョコチョコ色んな動きをします。 まるで家庭でいう、奥様のようで 家の中でしなければいけないいろんなこと (炊事・洗濯・掃除・育…

続きを読む

ジルコニアについて!

ジルコニアは人工ダイヤモンドとしても有名ですが、 【強く 軽く 美しく】 そして体に優しいセラミック❗❗ ✨ジルコニア5つの特徴✨ ①強くて丈夫なジルコニアで奥歯でしっかり物を噛める❗ ②金属の約3分の1の軽さ❗❗歯にかかる負担も約3分に1❗❗ ③まるで天然の歯⁉金属では出せない歯の白さ✨✨✨ ④人工関節にも使われるジルコニア‼️金属アレルギーもありません👍 ⑤最…

続きを読む

火葬と歯のお話

さて、今日は生きている人の歯の話ではないことをお話します。 人が亡くなると、日本では火葬の制度がとられているので、 お体を燃やし、その後埋葬します。 人の骨は有機物と無機物で出来ています。 中でも、60~70分かけて焼いた後、 遺骨として残っているは燃えやすい細胞の少ない硬質で太い部分や厚い部分です。 中でも人の歯は、骨を含む硬組織の中で一番硬い物質でできています。 …

続きを読む

プラスαのケア習慣

日本人の残存歯数は、世界と比べると決して多くわないと言われています。 日本人のオーラルケアの意識の低さ オーラルケアに自信があるかの問いに、「自信がある方だ」または「どちらかと言えば自信がある方だ」 と答えた人は、、、 スウェーデン89.3% アメリカ81.9%に対して 日本は、、、 「自信がある」と答えた人はわずか4.9% 「どちらかと言えば自信がある方だ」の33.3%と合わせて…

続きを読む

しばれる・・・

毎日寒いですね 寒さで歯がカチカチと音をたてる事ありますよね この現象を「シバリング」と言うそうです シバリングは自分の意志に関係なく脳によって無意識に発せられる体温調整行動で、血管が拡張して血流量が増し筋肉をブルブル震えさせたり、顎をガクガクさせたり、奥歯を食いしばって筋肉の運動量を上げて体温が外に奪われるのを防ぎます 噛む動作を行っているのは咀嚼筋と呼ばれる4つの強大な筋肉です 顔…

続きを読む

唾液は大事!

日常生活の中で『唾液』を意識することは ほとんどないでしょう。 しかし、唾液はお口の健康を守るため 24時間365日働く働き者。 そして、全身の健康を守ることにも。 お口を守る ①お口を健康に保つ ②お口の粘膜を守る ③お口の中を中性に戻す ④歯を補修する ⑤細菌感染から守る 身体を守る ①感染症を予防する ②胃や食道の粘膜を保護…

続きを読む

「ブラキシズム」について

寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 突然ですが、皆様は「ブラキシズム」を知っていますか? あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、「ブラキシズム」とは歯科で使われる専門用語で お口やその周辺の器官にみられる習慣的な癖のひとつです。 ●代表的なブラキシズム 1、歯ぎしり型  歯をギリギリこすりあわせる 2、咬みしめ型  歯を咬…

続きを読む

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます! 今年も宜しくお願い致します! さて今回は歯にまつわる格言やことわざを 紹介したいと思います 歯が使われる格言はたくさんありますが、 何種類かご紹介したいと思います ①奥歯に剣 意味*敵意をいだきながら表面に出さないこと ②白い歯を見せる 意味*笑顔を見せ、心を許すこと ③豆腐で歯をいためる 意味*あるはずの無いこと …

続きを読む

来年も良い年になりますように。

今年ももう少しで終わりですね。大晦日には健康長寿の縁起を担いで年越し蕎麦を食べる方も多いのではないでしょうか。日々の歯磨きも健康長寿には欠かせません。 何故なら歯と脳が密接に関わっているからです。残っている歯が少ない人ほど、記憶や学習能力に関わる海馬、意志や思考の機能を司る前頭葉の容積が少なくなるそうです。これは歯根膜から脳への刺激が行かなくなってしまう為と考えられています。歯根膜とは、歯を支…

続きを読む

歯磨きでインフルエンザ予防

冬本番でインフルエンザや風邪が流行するシーズンですね。 インフルエンザで大事な仕事に穴を開けるわけにはいかないと、ワクチン接種に病院に行かれる方も多いと思います。ワクチン接種ももちろんオススメですが、実は“歯磨き”がインフルエンザの予防になるって知っていますか? ある介護福祉施設で行われた研究で、歯科衛生士が週1回、歯磨きや舌みがきの指導、プラーク(歯垢)の除去を行ったところ…

続きを読む

大晦日には

日本では、年越しの蕎麦を食べるのが、習慣になっていますが、これは、江戸中期から、!!?らしいです。由来は、諸説あり、蕎麦が、細く長い事から、長寿延命を、祈ったり、蕎麦は切れやすい事から、1年の苦労や、悪縁を切るという意味、又、昔の金銀職人が、そば粉を仕事に使用した事から、金銀が集まるように願ってだとか、色々説が有るらしく、昔は月末に、晦日蕎麦を食べていたものが、1年の大晦日に食べる様になったと言…

続きを読む

ダイエット

こんにちは☺︎ みなさんはダイエットしたことありますか??私は今、自称ダイエット中ですが全然結果が出せずにいます(>人<;)色んなダイエット法がある中でどのダイエットが自分に合っているのか、続ける事が出来るのか分からず何度も何度も色んなダイエットをやってます。確実に痩せた事が一度ありましたが、それは食べないダイエットでした‥しかし、食べないダイエットは食べない事をやめた途端、驚きの速さで元の体…

続きを読む

親知らず抜く?抜かない?

親知らず抜く?抜かない? 虫歯が大きい場合 虫歯が大きい場合は治療が困難を極めるだけでなく、治したとしても予後が悪いことが多い 歯茎の炎症がひどい場合 親知らずの歯茎の炎症を頻繁に繰り返していたり、炎症の程度がひどかったりする時 きちんと生える見込みがない場合 親知らずが歯茎から出ていても横に生えて埋まっていたり、スペースが足りずに生えきらない時 歯並びを悪くしてし…

続きを読む