ラジオ体操

夏休みが始まりました。朝、ラジオ体操の音楽が聞こえてきています。子供の頃、眠い目をこすって参加した記憶があります。どうして参加しなくちゃいけないの?と思いながらも、毎日カードにハンコを押してもらって、最終日にもらえる参加賞が楽しみだったのも覚えています。ただなんとなく動かして、、という方も多いとはおもいますが、正しい動きをすることでラジオ体操第1、第2と続けて行うと30キロカロリーが消費されるそ…

続きを読む

どうして虫歯の治療は一気にやらないの?

虫歯がたくさん出来ている時、何本も同時に並行して治療をして早く終わらせてほしいと思うことはありませんか?ところが、一気にすることはあまりありません。 これには、いくつかの理由があります。 虫歯の大きさにもよりますが、噛み合せが出来ないほど、虫歯が進行していることがあります。 こうしたときは、被せものを入れて噛めるようにします。 つまり、虫歯の治療とは、噛み合せの回復という側面も持っ…

続きを読む

歯がある人は丈夫で長生きって本当?

1000人以上の高齢者を対象に行った追跡調査の結果があります。 この調査では ① 咬みあわせが安定している ② 咬みあわせが不安定 ③ 咬みあわせが全くない の3グループに高齢者を分け8年間にわたり生存率を調べました。 その結果、咬みあわせが良い人ほど生存率が高く、咬みあわせがない人ほど 生存率が低くなっていました。 入れ歯を使っている人と、入れ歯を使っていない人でも…

続きを読む

口呼吸について

こんにちは〜〜〜〜✨ 最近になって、やっと 梅雨らしい日々になってきました☂ 皆様いかがお過ごしでしょうか⁉️ そして、今日のブログのテーマですが、悩みました(笑)が、 『口呼吸について』お話したいと思います❗️ あまり意識したことがないかもしれませんが、皆様、口呼吸ってしてませんか❓ 私は、子供に多いと思っていましたが、最近は、大人の口呼吸も増えているそうです🌀 ⚫︎…

続きを読む

口内フローラ

腸内フローラと同じように、口中にも細菌の集まりを指す口内フローラというものが存在します。 体の中の細菌は善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類に大きく分けられます。日和見菌は状況に応じて善玉菌にも悪玉菌にもなる、という細菌です。 口の中の細菌の種類は約700、数は1000億個以上と言われ、なかでも代表的な悪玉菌は虫歯菌と歯周病菌である事は皆さんよくご存じと思います。これらは糖尿病や動脈硬化など全身…

続きを読む

口の中の金属は高級品?!

6月といえばジューンブライドですね。 今年もこの時期に結婚される方が多いのではないかと思います。 結婚式では結婚指輪の交換がされると思うのですが、この指輪に使われている金属が、実は歯科の治療でも使用されているんです。 保険診療ではパラジウム合金が使用されていて、これはプラチナのアクセサリーの強度を上げるために使用されています。 また保険ではできないですが、指輪の材…

続きを読む

夏は子供のお口がピンチ

とても暑い日が続きもう気分は夏ですね!今回は、楽しい夏を迎える前に、夏を楽しみにしていた病気たちについてのお話です。歯医者さん関係ないんじゃないと思われるかもしれませんが、この病気は主に子供たちに感染し、口の中に症状が出るのです。以下に紹介していきます。 ・手足口病 手足や口内に水疱性発疹が現れるのが特徴です。子どもの場合は熱が出ることもありますが、多くは38度以下の微熱にとどまることがほと…

続きを読む

梅雨と歯痛

暑い5月を過ぎるとそろそろ梅雨の季節がやってきます 患者様の中にはその時期になると、歯の痛みが出やすいと訴える方もいます。 それはなぜなのか? 一概には言えませんが、気圧の変化によるものが原因であると考えられます。 歯の中には歯髄腔という神経や血管の入っている空洞があるため、 気圧の変化により圧力がかかり痛みが出てくる場合があります。 健康な歯であれば通常…

続きを読む

歯の接触時間と力について

人はどの位の力で咬んでいるのかというと、 健康な成人男性では、大体平均して60kg程度と言われています。 最大では100kgを越える方もいるそうです。 ちなみに、食事中の際にかかっている力は最大の2分の1~4分の1であると言われています 上下の歯に通常は接触しておらず、会話や食事をする際に接触するだけで、接触してる時間の合計はわずか1日あたり20分弱が正常だと言われています。 上下…

続きを読む

歯磨き粉の表記

毎日使用している歯磨き粉には、研磨剤ではなく清掃剤と表記されているものもあるので 注意しましょう。 種類によっては研磨剤が粗いものがあり、一生懸命に強く磨きすぎると歯の表面がザラザラになってしまい、タバコやコーヒーなどのステインが付着しやすくなりますが、歯科医院での クリーニングは歯の表面がツルツルになるので、ステインは付きづらくなります。 薬用成分が入っているものは種類が沢山あ…

続きを読む

高齢者のむし歯

高齢になると、加齢や歯周病などで歯ぐき(歯肉)が下がり、歯の根の部分が見えるようになります。露出した根面はむし歯になりやすく、さらに歯と歯の間がすいてきたり、入れ歯の金具がかかっていたりすると、ますます汚れやすくなっています。 また薬の副作用などで唾液の量が減少したり、それを気にして飴をなめたりしていると、むし歯のリスクは高くなります。 口腔内の状況や生活習慣を正しく理解し、適切な予防方法を…

続きを読む

歯磨き💭

4月も半月が過ぎ新生活を始める方々も落ち着いてきた今日この頃ですが、みなさんは正しい歯磨きを毎日していますか❓毎日歯磨きをしているのに、虫歯になってしまったということはありませんか❓歯磨きのやり方っていつの間にか身についていて、正しいのか間違いなのかもわからず自分なりに磨いてしまいますよね😥💦間違った磨き方をしていると、治療してもすぐに虫歯になってしまいます😭😭正しい歯磨きをすることが、虫歯予防…

続きを読む

世界一❕❔

そろそろ春らしく暖かくなってきましたね🙌✨と、思ったらまたまた寒くなったり…(×_×;)体調管理に気を付けないといけないですね❕❕さて、みなさんは世界で最も患者数が多い病気をご存知ですか?なーんと❕❕『歯周病』なのです❕❕😲❕❕ギネスブックにも載っていて、日本でも成人の約8割が患っている病気です😱😱歯周病は、歯と歯茎の隙間である歯周ポケットにたまった歯垢(プラーク)に含まれる細菌が原因となって発…

続きを読む

緑茶を飲んで身体を守ろう

今回は緑茶の話です。 口の中には口内フローラ(細菌)と言う菌がたくさんいます。 この菌には 善玉菌(口の中を守る菌)と 悪玉菌(口の中で悪さをする菌)の2種類がいるのですが 悪玉菌の割合が増えると身体に様々な病気を引き起こします 例えば… 脳血管障害、関節リウマチetc... 《悪玉菌を減らそう》 悪玉菌の一つに歯周病菌があります。 歯周病菌を減らす方法として 歯み…

続きを読む

マウスウォッシュのオススメな使い方

こんにちは 少しずつ暖かくなってきて桜が咲き始める頃に なりましたね 花粉症の方にとってはまだまだ辛い時期ですが... 今回は『マウスウォッシュ』で口臭を効果的に 防ぐポイントをお話したいと思います ①プラークを取っておく 口臭の主な原因はプラークです プラークはマウスウォッシュでは 洗い流すことが出来ないので 歯ブラシで先にプラークを落としてから …

続きを読む